上場会社の監査法人の交代、会計監査の実務などを解説しています。

支社、営業所への出張への、本社経理部の対応について

支社、営業所への出張へは、本社の経理担当者がスケジュールを立て、かつ同伴しないといけないのでしょうか?

今は、四半期決算やJSOXもあり、経理担当者は年がら年中、多忙です。ですので、監査法人の支社や営業所の監査に、本社の経理担当者が同伴してくれることはまずありません。

つまり、監査法人の側が、往査日程やチケット等の手配をするケースがどんどん増えています。

具体的には、監査法人の出張担当者が、受け入れ先の支社や営業所の担当者と、それこそ本社の頭越しに、直接連絡をつけ、ダンドリをつけ、

それから逆算して、チケットの時刻や、宿泊先等も、監査法人側で確定し、それを本社に、連絡しておく、という感じです。

もちろん、監査クライアントの個別な事情で、場所等によって、社の新幹線チケットを使ってほしいとか、このホテルを利用してほしいとかの希望もありますので、それは取り込みます。

そして、最終日に、事実確認をし、その時に本社経理部へ報告内容を、直接、文書の形で固めてしまいます。

そうすれば、帰路に、それをメールで本社経理担当者へ送信し、後は、本社と支社等で協議してもらえばいいからです。

。。。今は、以上のようにするのが多いと思われます。私どもも、当然、以上のように対応します。

私どもの考える 会計監査 業務

お気軽にお問い合わせください。 TEL 03-4405-7190 受付時間 9:30 - 17:30 [土・日・祝日除く]

私どもの考える 会計監査 業務

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © 会計・監査・研究所 All Rights Reserved.